テーマをCocoonに変更しました!

今さらですがContact Form 7を使う


今までずっとJetpackのお問い合わせフォームを使ってました

問い合わせもないので今まで気づきもしませんでしたが

Jetpack経由のお問い合わせはメールは来ないんですねw

知りませんでした!

wordpressにログインして管理画面のフィードバックしか確認できないんだ

私みたいに数か月もログインしてないと全然見る事すら出来ない状態だったwww

それでContact Form 7を使う事にしました!

これはメールで届くから超便利

何かといろいろあるJetpackは用済みに近いぞ!

現在、Cocoonと言う超多機能な無料のテーマを使ってるけど

あとサイトの統計情報が追加されればJetpackとはバイバイ

話ズレちゃったけど

Contact Form 7を入れてフォームに画像認証をかけたい場合は

このReally Simple CAPTCHA

と言うプラグインが便利です!

Really Simple CAPTCHA
Really Simple CAPTCHA は他のプラグインから呼び出すことを想定して作られた CAPTCHA モジュールです。もともとは Contact Form 7 プラグインのために作られました。

Contact Form 7は以下

Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

コチラは設定や使い方をわかりやすく説明されてます

私は日本語が1文字も入ってないと投稿できないソースを使わさせて頂いてます

備忘録として、functions.phpに追記

(現在ソースコードを投稿出来ない!501エラーが出る)

初めて出くわしたWordPressの501エラー
...
function wpcf7_validate_spam_message( $result, $tag ) {
$value = str_replace(array(PHP_EOL,' '), '', esc_attr($_POST['your-subject']));
if (!empty($value)) {
if (preg_match('/^[!-~]+$/', $value)) {
$result['valid'] = false;
$result['reason'] = array('your-subject' => '日本語で入力してください');
}
}
return $result;
}
add_filter( 'wpcf7_validate', 'wpcf7_validate_spam_message', 10, 2 );
Contact Form 7 スパムメールの3つの対策(Akismet不要)とメリットデメリットまとめ。 | KodoCode
WordPressプラグイン「コンタクトフォーム」は便利だが、海外からのSPAMメール対策は必須。 サイト/ブログを運営する場合、問い合わせフォームが必要な場合は多いです(Goog...
ブログ管理者などによく売れてる本です

コメント

タイトルとURLをコピーしました