wordpress国産品テーマDROPの紹介

公開日:2017年11月5日  テーマ  , , ,

閲覧所要時間: 約 4

20171105190531

ドロップショッピング用に作られたwordpress無料テーマのテーマ

ドロップシッピング用のWordPress 無料テンプレート【DROP】は、【新もしもドロップシッピング商品登録プラグイン】を利用した、ドロップシッピング用WordPressテーマとなっております。ドロップシッピングは、もしもドロップシッピングを利用したサイト構築となります。

※こちらのWordPressテーマは、【新もしも商品登録プラグイン】を有効にした状態を前提したテーマとなっております。

多彩なデバイスに最適なページを表示させます

ドロップシッピング用 WordPress テーマ 【DROP】は、レスポンシブに対応していますので、PCで訪れたユーザーには、PCに最適なページを表示しスマフォで訪れたユーザーにはスマフォに最適なページを表示させます。 デバイスを最適化することにより、ユーザーのサイト満足度を上げ離脱率を下げることに繋がります。

カスタム投稿を実装

20171105190954

テーマを有効にするだけで、カスタム投稿が初期状態で実装されます。
管理画面のブログから投稿を行えば通常の投稿とは別にサイドに新着順で3件表示されるようになっております。
カスタム投稿を利用することにより、通常の投稿は【商品用の投稿】カスタム投稿は【ブログ用の投稿】として分けるようになっております。
また、カスタム投稿はタクソノミー機能も【有効】にしておりますので、通常ブログ同様カテゴリー分けが可能となっております。

ウィジェットは、全8箇所

20171105191139

ウィジェットは、全8箇所ご用意しております。

  • コンテンツ上部(シングルページには、表示されません)
  • コンテンツ下部(シングルページには、表示されません)
  • サイドバー x2箇所
  • 個別記事上部下部
  • フッター x3箇所

オリジナルウィジェット(新着商品・新着ブログ記事)実装

20171105191223

【DROP】では、オリジナルウィジェットを2個ご用意しております。
通常の投稿記事の新着順に表示されるウィジェットとカスタム投稿の新着記事順に表示されるウェジェットとなっております。
両方共、任意のタイトル・件数を選択可能となっております。
上記のウィジェットを利用すれば、任意の場所に任意の件数で投稿などを表示させることが可能となっております。

プラグインいらずの WordPressテーマ

ドロップシッピング用 無料 WordPressテーマ【DROP】は、テーマを有効にするだけで、プラグインを使わず下記のオプションに対応しております。

  • 全ページパンくずリスト表示(Google構造化対応)
  • ページネーション機能
  • 個別記事ページでの関連記事表示

Google構造化対応に対応した、パンくずリスト

20171105191436

アーカイブ・固定・個別記事ページ・カスタム投稿・タクソノミーにパンくずリストが表示されます。
パンくずリストは、Google構造化に対応しておりますので、検索結果などに、パンくずリストが表示されるようになっています。
パンくずリストによりユーザーが今どのページにいるかや階層の明確が分かり伝えることが出来ます。

ページネーション機能

20171105191553

アーカイブページでは、あなたが管理画面から設定した表示件数で1ページを区切りその後の投稿を2ページ目以降に表示させます。

関連商品・記事表示

20171105191631

個別記事ページ下部には、同じカテゴリー同士を【オススメ商品】として表示させております。
また、カスタム投稿も同様で、【関連記事】として表示されるようになっております。

テーマオプション

オプションは、2つ用意しております。

  • ショップID入力欄
  • 商品金額入力欄(通常の投稿編集画面より入力可能です。)

ショップID入力欄

管理画面 > 外観 > テーマオプションよりショップIDを入力しますと、ヘッダー右側にカートボタンが表示されるようになっております。例えば、何も入力されていない状態では検索フォームが表示されるようになっております。

商品金額入力欄

通常投稿にあります、ページオプションからは、もしもドロップシッピングから登録したい商品の金額を入力が可能となっております。
入力されますと、トップやアーカイブなどに商品金額が表示されるようになっております。

投稿一覧でのサムネイル表示

管理画面上での、投稿一覧にはアイキャッチ画像も表示させております。
こちらは、カスタム投稿も同様にアイキャッチ画像が表示されるようになっておりますし、カスタム投稿ではタクソノミーも表示させております。

もしも登録と新もしも商品登録プラグインの有効

【DROP】は、新もしも商品登録プラグインを有効にした状態を前提したWordPressテーマですので、もしもドロップシッピングの登録と新もしも商品登録プラグインが必要となりますので、必ず下記リンク先より【もしもドロップシッピングの登録】と【プラグイン】のダウンロードをお願い致します。

もしもドロップシッピング登録

新もしも商品登録プラグイン

プラグインの有効後は、管理画面 > 設定 > 新もしも商品登録より、ご自身の【もしもAPI認証コード】【ショップID】を入力して下さい。
もしもAPI認証コードは、もしもドロップシッピングログイン後、下記リンク先より取得出来ます。

【もしもAPI認証コード取得】

新もしも商品登録プラグインや商品登録の方法などは、下記リンク先をご覧ください。

新もしも商品登録プラグイン&商品登録方法

無料ダウンロード

このテーマはかなり前から使っていて紹介しようと思いながらもついつい遅くなってしまったwww
本当に無料テーマとは思えない凄く良いテーマです!
ただ更新がされてない所が気になるところですねw

ページ: 1 2

 関連記事-こちらもどうぞ

 タグ関連記事

20171106070902

WordPressテーマ国産品の無料テーマBLACK-WHITEの紹介

シンプルを追求した WordPress 無料テーマ [BLACK-WHITE]であなたのブログライフをシンプルに。 [BLACK-WHITE]は、日本語の管理画面で、スマフォ・タブレット・パソコン...

記事を読む

20170310200733

wordpress無料テーマ Poseidonの紹介

海外製の無料テーマですがかなり良さそうです! ポセイドンは、フルスクリーンの画像スライドショーを特色とした、エレガントなWordPressテーマです。 1 Poseidonは、あら...

記事を読む

20160715044444

Simplicity2.2.0 安定版がでました

無料で使える国内トップクラスのオールインワンテーマsimplicity もう誰でも知ってるようなテーマですが 私自信もsimplicityを使っていて何が凄いのか何が気にいってるのか私基準...

記事を読む

20160715043039

wordpressの無料3カラムテーマ

無料で使える3カラムテーマ3選 raindrops By nobita ダウンロードhttps://wordpress.org/themes/raindrops/ BirdTIPS By...

記事を読む

コメントを残す

更新情報

ご挨拶  更新日: 11月05日
e4d21ca4c1d69c96b187fc010438cde3_s
WordPressでログイン画面が出てこない

WordPressにログインしようと思っても画面真白でログイン出

20171005204003.jpg
Auto Post Thumbnailが使えなくなった

無料テーマSimplicityを使えば自動アイキャッチ画像が出来る

20171114140704
Windows live writterから投稿すると頻繁に403エラーで使い物にならない時やアカウントの追加が出来ない時

MixHostのサーバーでWindows live writte

20171106070902
WordPressテーマ国産品の無料テーマBLACK-WHITEの紹介

シンプルを追求した WordPress 無料テーマ であなたのブロ

20171105190531
wordpress国産品テーマDROPの紹介

ドロップショッピング用に作られたwordpress無料テーマのテーマ

→もっと見る


  • Windows live writterから投稿すると頻繁に403エラーで使い物にならない時やアカウントの追加が出来ない時へのコメント (mixhostを使っての感想を書いていきます | 時代は変わる(PCやネット関連)より[11/14]) […] Windows live writterから投稿すると403…
  • レスポンシブをサクッと解除する方法へのコメント (レスポンシブデザインを解除してスマホでもPC表示にする方法 - 週間後藤隊長より[06/18]) […] 参考サイト […]
  • Shortcodes Ultimateをどこにでも表示出来るようにするへのコメント (優香より[02/17]) お返事遅くなり申し訳ございませんでした。 wordpress popular p…
  • そのままでは危ないWordPressの設定へのコメント (【重要】WordPress4.7と4.7.1の人は4.7.2にすぐにアップデートしましょう! | 時代は変わる(PCやネット関連)より[02/12]) […] そのままでは危ないWordPressの設定マメにWordP…
  • Shortcodes Ultimateをどこにでも表示出来るようにするへのコメント (HYより[02/09]) この記事大変参考になりました。 すみません。一つご質問があります。 「Wor…

    スポンサードリンク