テーマをCocoonに変更しました!

レスポンシブ表示をPC表示に切り替える

20170409165838

LIQUID RWD PLUSを使ってサクッとPC表示にする

レスポンシブ表示が好きになれなかった理由としてPC表示に出来ないのも1つの理由でしたwww

しかしこのプラグインを使うと型崩れすることなく綺麗にPC表示されます!

以前にもこのようなプラグインもあったけど

PC表示が崩れたりとか

動作が鈍いとかで使えなかったけど

このプラグインは超よいですよ。。。

但し型崩れするテンプレートもあるので自分のテーマで試してから使うようにしてくださいね。

WordPress公式プラグイン

20170409172622

レスポンシブWebデザインのデメリットとして、PC版を表示できない課題がありました。
RWD+は、既存のレスポンシブテーマで、スマホ/PC表示切替できるプラグインです。

プラグインの設定は不要。有効/無効は管理画面>設定>RWD+ から切替可能。
ユーザーが選択した表示方法はCookieに保存され、サイト全体で適用されます。
※テーマによってはうまく表示されない場合があります。

使ってみたテーマ

Poseidon はきちんと動作しました

wordpress無料テーマ Poseidonの紹介 | 時代は変わる(webdrawing)
海外製の無料テーマですがかなり良さそうです! ポセイドンは、フルスクリーンの画像スライドショーを特色とした、エレガントなWordPressテーマです。 1 Poseidonは、あらゆるデバイスや画面サイズで優れた、反応性が高く、モバイル対応のレイアウトを備えています。

Luxeritas はきちんと動作しました

Luxeritas
wordpress国産品Luxeritasの紹介! | 時代は変わる(webdrawing)

Simplicity2.5(安定版)は型崩れしました

Simplicity2.4安定版が出ました | 時代は変わる(webdrawing)
物凄い勢いで進化し続けてるSimplicityですがSimplicity2.4の安定版が出てました。 もうこのテーマも説明しなくても皆様の方が良く知ってると思うので省略します。 私の見る限りではSTINGERよりSimplicityの方がユーザーが多いのでは!

追記:7月19日

前にSimplicityだと型崩れしますと書きましたが現時点で確認してみたらきちんとPC表示スマホ(モバイル)表示が出来ましたが少し注意しなければいけない箇所があります!

1、完全レスポンシブデザインが有効になっていることが条件です

「外観→レイアウト(全体・リスト)」の「完全レスポンシブデザインにする」

2、注意しなければいけないのは完全レスポンシブを有効にするとスマホ(モバイル)の設定したものは無効になります。

例えばモバイルメニュータイプが

アコーディオン(デフォルト)

アコーディオンツリー

モーダルメニュー

の3タイプになります。

20170719092643

一度完全レスポンシブを有効にして保存して

一度カスタマイズ画面を閉じて再度カスタマイズ画面を見ると

上の表示が以下のように表示が変わります。

20170719093303

一度カスタマイズ画面を閉じないと変わりませんので最初混乱してしまいました

Simplicityのカスタマイズ時にスタイルシートが反映されない時の注意
Simplicityのカスタマイズ時にスタイルシートが反映されない時の注意 | 時代は変わる(webdrawing)

コメント

ブログ管理者などによく売れてる本です