テーマをCocoonに変更しました!

エックスドメインの広告が好きな場所につけれるようになった

無料レンタルサーバーのxdomainで『WordPress機能』『PHP・MySQLサーバー機能』における、広告の表示位置を任意の箇所へ変更できる
「広告タグ」があることを

実は私し昨日分かったんですよね。早速フッター部分に設置させて頂きました


今までも全然邪魔にならない広告だったけど今回の変更でもっともっと良くなりました。

もうこのxdomainのサーバーを使い始めてそこそこの日数が経ちましたがはっきり言って最高に良いと思います。

wordpressを無料で使えるレンタルサーバーは他にもあるけど
私の現時点での感想は正直表示するまでの時間がかかり過ぎかな!
重すぎです。。。
有料のレンタルサーバーでも同じ結果でした。
とく○○サーバー、ろり○○○の2社しか分かりませんけど。
wordpressを無料で使えしかもパフォーマンスも良いxdomainは現在国内NO1だと思いますよ。
1つだけ欠点と言えば前にも何回か触れましたがCSSの反映が遅いのと
PHPファイルの反映も遅い。

最悪の場合はFTPソフトで更新してもブラウザから管理画面にログインしてみてみるとCSSファィルが空っぽになってる時もありました。
それでもサイトはきちんと表示されている不思議な現象!
でもCSSでの反映はすぐに反映される方法が分かりましたので後ほど書きますね。

挿入される広告の表示位置を任意の箇所へ変更できる
この仕様変更は2014/03/18から始まっていました。

やり方も至って簡単です。以下のコードを任意の場所につけるだけです。
広告のサイズは他にもありますからね。。。

<div id="xdomain_ad_300x100"></div>

それではCSSをすぐに反映させる方法を紹介します

最初にプラグイン「Jetoack」をインストールすると外観の項目にカーソルを合わせるとCSS編集と言うものが表示されます。
そのCSS編集で作業すると直ぐに反映されました。
PHPファイルは別ですけどね。
20140330151204

以上書いたのは
○○○.wp.xdomain.jpでの事です。
○○○.php.xdomain.jpは別です。
(これはすべてすぐに反映されます)


Xserver(エックスサーバー)でCSSなど編集しても反映されない

xdomainでcssの反映が遅いパート2

コメント

ブログ管理者などによく売れてる本です