テーマをCocoonに変更しました!

Jetpackが削除出来なくなって困りました

wordoressで作ったサイトを丸ごと複製移動の出来事

20150218172703
最初のデータベースのバックアップ時にプラグインを有効にしたままバックアップを取ったせいか現時点では分かりませんが
jetpackが正常に作動もしなくなり削除すら出来なくなってしまった

1.メール投稿を有効にしたら2つのサイトが同じメールアドレスになるので無効にすると2つのサイトも無効になってしまう。
アドレスを再生成すると同じメールアドレスになる。
いわゆる同期されてる状態だ。
しかし実際メール投稿してみると複製したサイトだけが投稿されて古いサイトには投稿されていない。

メールアドレスを再生成を何回か繰り返していたら
複製したサイトではメール投稿が有効にならなくなってしまった。
以下の画面が出る。
時間をおいても同じ。
20150217125856

これではまずいからjetpackを削除しようとしても両サイトとも削除出来ない。
以下の画面がでてくる。

20150217130019

じゃFTPから強制削除して再度プラグインをインストールした途端に同期されてるではないか!?
どうすれば良いのか途方に暮れる今日です。。。

んんんんんんんんんんんんんんn

それではユーザーIDを変えればよいのかと思い
違うユーザーIDを管理者権限で作り一度ログアウトして
新しいユーザーIDでログインして最初のユーザーIDを削除して
20150217130248

連携をクリックすると以下の画面がでて連携も出来ない。

20150217130339

んんんんんんんんんんんんn

プラグインを削除しても以下の画面で削除できない。

20150217130435

jetpackを一度停止をしてから削除をしてみればおkでした。
無事削除成功しました。

もう一度新規追加でjetpackをインストールしてみたら以下の画面が出てきたので正常に進んでる感じです。

20150217130539

これでメールアドレスも正常に取れてやっと成功です!
念のために2つのサイトのメールアドレスを見てみると違うアドレスになっています。

同じユーザーIDになってしまったのがおかしくなった原因なんでしょう。
普通なら引っ越し後に古いサイトは削除しますもんね。
削除しちゃえばこんな目に合わなくて良いし普通はドメインごとの引っ越し。
今回は別ドメインになって複製サイトと言う話です。

最初のデータベースバックアップ時にjetpackをオフにしてからバックアップを取ればこんな事にはならなかったんだろうと今になって思います。

毎度のことですけどトラブルのある日はほんとトラブルが重なり
どんどん深みにハマってしまいます。
この3日間で3つのトラブル発生wwww
でもユーザーID追加の使い方を覚えたからよかった日にしよう

コメント

ブログ管理者などによく売れてる本です